文系SEが1ヶ月で基本情報処理に合格した勉強方法。午前と午後対策別に紹介します。


SEを目指す人もしくはSEになった多くの人が取得するのが基本情報処理試験と思います。

今回、ブラウザの「ブ」の字も知らなかった私が基本情報処理試験に合格した際の勉強方法を記載します。

1.基本情報を受験しようと思った理由。

最初のきっかけは手当狙いでした。
試験受かるだけで毎月XXXX円もらえるというのにつられました。
でも、試験勉強時に払ったコーヒー代のほうが高くついている気が・・・

あと、勉強し始めて思ったのですが、体系的かつIT基礎知識の重要点を効率的に習得できるため、非常に身になる試験と思います。
結局、きっかけはお金でしたが、途中からは自身のスキルアップ目的で勉強していました。

2.試験を受けるまでの期間はどのくらいかかったか。

約半年かかりました。実質、最初の5か月はほとんど教科書ぱらぱら読みくらいだったので、きちんと勉強したのは最後の1か月くらいかなー

3.勉強方法。

試験の1か月前時点でのスペックは、
・IT用語はほとんどわかってない。
・簡単なJavaでのコーディング、SQL文が書ける。
くらい。ITの英語3文字、4文字の略語とか全然わかってないし、いまいち、OSがなにかもつかめてない感じ。

1か月前、1回過去問を解きました。時間は制限かけずに、土日フルでつかって。
その時点で、午前問題は30%、午後問題は40%くらいの正解率。完全に暗記すべき内容を暗記できてない状態でした。4択だからそら、そんくらいは取れるわな。

合格は60%以上の正解率が必要なので、なんかここで火がついた。

1日かけて、効率的な勉強方法をネットで調べ、1週間のなかで、どこに勉強時間を当て、どのような勉強方法を採用する考えました。
そこで、合格のポイントになった情報が、「アプリの活用」と「参考書は辞書替わりにつかう」
でした。
基本情報の本って分厚いので、最初から全部覚えるつもりで読んでも、読むだけで相当時間かかる。
60%とれればいいので、よく出るところをきちんと理解し記憶する、あまり出ないところは、覚えないなど、強弱をつけて勉強することにして、下記の方法で勉強してきました。

午前問題の対策

・過去問をすべて解けるアプリを携帯にインストール。
このアプリを2巡する。
1巡目:まず解く。わからない箇所は、参考書をひらいて、語句の意味を確認。
2巡目:1巡目で間違ったところを解く。

過去問も、似たような問題が数年ごとに出ているので、1巡目の後半になるとかなり正解率が上がってきます。

午後問題の対策

・選択問題なので、試験当日自分が選ぶカテゴリを決めておく。
長文形式の問題(一問に設問が複数)が計13問出題され、その中から7問に解答する形式なので、残り6問は勉強する時間がある人はやってもいいと思いますが、
1か月という時間では最短ルート、リスクヘッジなしで勉強する必要がありました。
過去問を1度解いた際に、いけそうだ!と思える7問を選出。過去問はその7問のみを3か年分解きました。

最後に時間配分ですが、
平日夜はもうくたくたで勉強する気にならないのはわかっていたので、ないものと考え、土日と通勤時間、あと、平日朝を充当しました。それぞれの勉強方法は以下。

午前問題はアプリで場所を選ばずにできるので、通勤時間や、夕食食べながらやりました。
解説機能や、一度間違ったのにフラグがつけられる機能があるかないかで、勉強効率ずいぶん違います。
最初3つくらいインストールして、機能を確認し選んだほうがいいです。
ちなみに私は下記を利用しました。(Android)
基本情報技術者試験 午前問題集
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.miniy.android.fe_lite
ほんの空き時間で数十問は解けるので、思ったより時間かからず、正解率を60%以上にあげることができました。

机と紙が必要な午後問題は、平日の朝と土日に実施しました。
1週間で1か年分なので、それほど苦ではないと思っていましたが、解答を確認し、理解するという時間が思ったよりかかりました。
本当は土日だけやろうと思っていたのですが、最後1週間は朝5時とかに起きてやってましたね。「間に合わねぇ!」って思うと、朝苦手でも自然と目が覚めた。
今思うと、1か月前に「試験当日までに3か年分過去問解く!」と目標立てていたから、できた気がします。
一度勉強したところを参考書にマーカ引いて、復習は寝る前や通勤時間に眺めたり程度。これで正解率を60%以上に上げることができました。

解説がわかりやすかったので、下記参考書にはお世話になりました。合格済の情報系出身の同期が薦めてくれた参考書です。応用情報技術者試験も同じ出版社のものを利用しました。

午後にフォーカスした参考書です。

こんな感じで、受験生ばりに隙間時間みつけて1か月勉強し、試験当日を迎えました。

4.試験当日感じたことと結果。

当日感じたのは、
・試験時間長いw
一度も本番さながらに過去問解いたことなかったので、後半体力の限界でした。
これは、試験勉強中一度くらいやっておいたほうがいい。解く順番とか、戦術を練るためにも・・・
・午前問、過去問とほぼ同じ問題でるw
まじかwwってくらい類似問題でます。
アプリで2巡するぐらいで十分60%とれます。

結果は、午前午後ともに80%以上の正解率で合格でした。