DINKS年収と家計簿内訳と無駄遣いの話

20170307

※  前回のはなし:「初めての家計簿」




結婚2年目にして初めてお互いの詳細な給与明細みた。

夫婦ともに、年収が世に公開されている大手企業なので、なんとなーくは把握していたのですが、

夫の年収、、、というかボーナスの差に萎えた。

学卒(私)と院卒(夫)で年間ボーナスが100万くらい違い、私のほうがめっちゃ残業しているのに年収が少ないという事実。日本、特に大手は学歴社会ですねー。

ー支出内訳ー

食費             80,000円

帰省             80,000円

交際費            43,000円

交通費            20,000円

書籍代            15,000円

日用品            12,000円

家賃(社宅)、光熱費等諸経費 60,000円

支出計 310,000万

 

まあ無駄遣いが多いということが判明しました。

ー我が家の無駄遣いベスト4ー

ジム代(2人)      10,000円

食費(飲み代除)     80,000円

小旅行(海外旅行除)   30,000円

 

衣料費          20,000円

 

まず、ジム。月2回とかしか行かないからもういらないよね。家で腹筋してればいいよね。。。ってことで、解約しました!(夫を説得するのが大変だった。。。)

 

次に食費。主に、ランチ代とコーヒー代とみかん代。このコーヒー代が意外にかかるものですね!会社で自分で淹れるようにして月5,000円くらい節約できました。あと、日曜日に作り置きして、月曜のランチと平日夜に食べるようにして、かなり節約できるようになりました。平日はどうしても作れない。。(お姑さんに言えない。)

 

小旅行。これは、お互い実家が遠いので、しかたないのですが。。。特に友人の結婚式とかあると交通費がかさみますね。私の友人らの第1次結婚式ブームと、夫の友人らの第2次結婚式ブームがおわったので、当面ない予定です。

 

最後に衣料費。特に仕事着が1着1万以上かけていたので、見直しました。節約方法は、古着やの活用とセールの活用です。普通っちゃ普通ですが、もともと単価が高いので、効果は抜群ですね。コートには数万、通常のブラウスやカーディガン、パンプスは3、000円~5,000円とかで抑えるようにメリハリをつけるようにしました。

 

結果、、、

ジム代(2人)     10,000円 ⇒ 0円

食費(飲み代除)    80,00円 ⇒  60,000円

小旅行(海外旅行除)  30,000円 ⇒ 15,000円

衣料費         20,000円 ⇒ 15,000円

計 50,000円の節約になりました!

しかし、目標の90,000円にはとどかず。。。

すでに格安SIMを導入やポイントの活用はやっていたので、なかなか無駄を見つけて排除するのは難しいです。

他のDINKSの家庭もそうかとおもいますが、英会話や書籍代、試験代などの自己啓発費がかさんでいるのではないでしょうか。

細かい節約術については、少しずつ紹介していきます。今回はざっくりとした、我が家の家計紹介でした。